2005年12月02日

Mr.インクレディブル(DVD)

Mr.Incredibles


スーパーヒーローが職業だったMr.インクレディブルがヒーローとして活躍した結果怪我をしてしまった人に訴えられ、結果として、普通の人として生きることとされてしまう。それから時は流れ、生命保険会社に勤めているMr.インクレディブルにスーパーヒーローとしての仕事が極秘裏に舞い込むのだが…

まず、結論から申し上げて、とっても楽しく見ることが出来ました。DVD買ってしまおうかと思える位ですから文句なく満点、星5つです。
いつもはDVDを借りても2度見直すことはないのですが、このDVDは返す前にもう一度見てみようと思います。私の偏見で言えば、兎に角アニメの良いところが最大限発揮された映画だと思います。つまり、人では表現できない大げさな身振りやアクションなどがその場を効果的に盛り上げ、シナリオの良さを増幅しています。この映画は実写ではつまらないものになっていたでしょうし、ハリウッドが何十億、何百億もの巨費を投じて実写版を作ったとしてもこの映画の味は再現できないでしょう。そう思えるくらいこの映画はぴったりかっちりきちんと出来ていたと私には思えました。

スーパーヒーローを廃業したけれど、どうしてもスーパーヒーローとして活躍したい気持ち、活躍していた頃の思い出を捨てきれないMr.インクレディブルの葛藤、その後の極秘任務に就く時、就いた時の家族への顔なども興味深かったですが、一般の人となって緩んだ肉体とか結構笑えるところもありました。特にイラスティ・ガールのお尻、果たしてこれはアニメだからなのか、それとも経年変化なのか…その辺りの微妙さにもおもしろさがありました。また、私の好きな作家(小説家)の書く作品では、物語のタイトルや冒頭の出だしから主人公が活躍をするのですが、物語が進むに従って主人公も活躍するのだけれど、実はその物語を仕切っているのは脇役だったはずのある人だったという展開が良くあるのです。その作家とはR.A.Heinlein(ロバート・アンソン・ハインライン)という方で映画「スターシップ・トゥルーパーズ」の原作者ですね。私はこの原作者が大好きなあまり、映画で大好きな小説がめちゃくちゃにされるのを見るに偲びず、この映画は見ていませんが(うわさによるとリコとカルメンのラブストーリーだったそうで…)、この小説、この物語での主人公は間違いなくデュボア先生なんですよ。ほとんど出ていなくても、その物語をデュボア先生が支配しているのです。突然話が飛んだようになりましたが、この「Mr.インクレディブル」でも主人公はMr.インクレディブルですが、実は物語を支配しコントロールしているのはMrs.インクレディブルであるイラスティ・ガール、ヘレンだったと私は思います。スーパー・ヒーローの才能を持った子供たちをコントロールし、主婦をこなし、スーパー・ヒーローへの思いを15年経っても断ち切れない夫を励まし、なだめ、手綱を取って、いざ事が起これば、へこむ夫を尻目に前を見て「あきらめちゃ駄目」と前進する。そんな感じでした。そう、この物語をもう一度見ることがあるなら、是非ヘレンを主人公と思って見るのも良いのではないかと思います。
それにしても、あの保険会社の上司、どちらもモデルはイメージ上の日本人という気がして仕方ありません。如何にもって感じが出ていて楽しかったです。

兎に角、全てのキャラクタが個性的でうまくストーリーを作っていました。まぁストーリーの結末は途中で想像できてしまうくらい単純ではあるのですけれど、でも家族の絆とかとても良く表していたと思います。うん、これは絶対お勧めですね。



Amazonで検索した結果

DVD

CD

Mr.インクレディブルで検索



最初にトラックバックさせていただいた(筈の)ブログ(敬称略)
ひらりん的映画ブログ
Akira's VOICE
ネタバレ映画館
女ざかり映画日記
31歳独身男Kazuakiの映画日記
君が好き
Moon Dream Works
THE チラシの裏
アキラの映画評論
育児のたまもの
京の昼寝〜♪
xina-shinのぷちシネマレビュー?
ココアのお部屋
せきらら結婚生活日記
posted by lunatic at 22:10| Comment(4) | TrackBack(6) | ☆☆☆☆☆(さいこー!!) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB感謝です。
また遊びに来てくださいね。
Posted by xina-shin at 2005年12月04日 20:46
TBとコメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。
Posted by lunatic at 2005年12月05日 10:30
TBありがとうございました。
Mr.インクレディブル、楽しい映画でしたね♪
色んなキャラクターが出てきましたが、印象に残ったのは、やはり、Mrs.インクレディブル!!
家族の中心は「母」!
・・・ってのをしみじみと感じました。

Posted by のりっぺ at 2005年12月06日 19:51
のりっぺさん>
コメントありがとうございます。
「家族の中心=母」をさりげなく主張することで、ヒューマン・ドラマの筋がきちんと通った良い映画になったと思います。Mrs.インクレディブル、とっても魅力的でした。
Posted by lunatic at 2005年12月08日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Mr.インクレディブル
Excerpt: めっちゃくちゃ面白かった! ピクサー映画にやっぱりハズレ無し!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-12-04 17:04

Mr.インクレディブル
Excerpt:  オリジナリティー溢れるピクサーの3D映像技術とワクワクする展開が最高。家族全員がヒーローという点では『スパイキッズ』とよく似ているとも言えるが、実写版では表現できないクレディブル夫人の身体能力が他の..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-12-04 18:11

【Mr.インクレディブル】
Excerpt: 監督:ブラッド・バード 声優:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、 ジェイソン・リー、サミュエル・L・ジャクソン 出演のアニメ。 公開日:12月4日 ☆ストーリー☆ <??その正..
Weblog: ココアのお部屋
Tracked: 2005-12-04 18:39

「Mr.インクレディブル
Excerpt:  監督 : ブラッド・バード 主演 : クレイグ・T・ネルソン(三浦友和)/ホリー・ハンター(黒木瞳)/ 公式HP http://www.disney.co.jp/incredible/ これ〜はっき..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-12-04 20:54

『Mr.インクレディブル』
Excerpt: ■製作総指揮 ジョン・ラセター ■製作 ジョン・ウォーカー ■監督 ブラッド・バード ■キャスト(声) クレイグ・T.ネルソン ホリー・ハンター サミュエル・L.ジャクソン スーパー・ヒーローの黄金時..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-12-04 22:06

「Mr.インクレディブル」
Excerpt: DVDになってたので借りてきちゃいました。 主人公の動きが硬そうなアニメ・・・って印象だったけど。。 アカデミー・長編アニメ賞受賞作だからね。 2004年製作のアクション・ヒーローものアニメ、115分..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-12-05 02:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。