2008年08月30日

ハンコック

ウィル・スミスが主演のスーパーヒーローもの?

空を飛び、トレーラーをも持ち上げる怪力、そして銃弾も通さない皮膚…そんなものを持って悪に立ち向かって入るけど、普段から酒を浴びるように飲み、空から降りてくれば地面を削り、犯人を取り押さえるために町中を壊すため、裁判所からは損害賠償の召喚状が山のように送られ、町の人からは鼻をつままれる…そんな主人公ハンコックが、たまたま助けたPR会社の男に「下手な生き方をせず、みんなに愛されるように変わろう」と持ちかけられ…

そんな映画ですかね。
テレビや他の映画で流れる予告編を見た時に、かなり面白そうと期待をして見に行ったのですけれど、実際にはちょっと違うかなぁ…喜劇映画ではなく、人間模様を書いたドラマになり損なった感じ…十分面白いんだけど、映画の間中笑っていられるとか、何も考えずに楽しめるっていう映画じゃなかった。そういうのを期待して言っただけにちょっと「レレレのレ」って感じになりました。でも、頭さえ切り替えたらとても良い映画だったと思います。良くも悪くもアメリカ的かな。

バットマンリターンズがヒーローの苦悩を描いた名作だとしたら、これはそこまで深くはないけど、ちょっと考えさせる楽しい物語ですかね。

公式ページ:http://www.sonypictures.jp/movies/hancock/
この記事へのコメント
シャーリーズセロンの途中からの変身ぶりにものすごく驚きました。たぶんシリーズ化あるでしょうね。それにしても、ハンコックって、スーパーマン並みの強さですね。
Posted by 青りんご at 2008年09月09日 16:32
シャーリーズセロンの途中からの変身ぶりにものすごく驚きました。たぶんシリーズ化あるでしょうね。それにしても、ハンコックって、スーパーマン並みの強さですね。
Posted by 青りんご at 2008年09月09日 16:33
青りんごさん
コメントありがとうございます。返事が遅くなってしまってすみません。

そう、ハンコックよりそちらの変身ぶりにびっくりでしたね。シリーズになって欲しいものです。
Posted by lunatic at 2008年09月12日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105802498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。