2009年08月07日

幸せになるための27のドレス(TV)

子供の頃の経験から、結婚式での花嫁付添い人に生きがいを見出したジェーン。会社務めの傍ら、結婚式を揚げる友人たちのために飛び回る日々をすごしていた。そんな中で、新聞社に勤めるケビンは、人のために飛び回るジェーンに注目し、取材をすることに。その一方、心密かにあこがれる会社の上司に告白をしてしまおうとしたパーティで、一緒にと呼んだ妹に上司が一目ぼれ。自分のことに勇気を出して行動できず、その姉にわがままに頼りきる妹…言いたいことを言えず、我慢を内にためるジェーンは…

ありきたりなストーリーで、「何をどう評価していいやら」と言う映画ですかね。この手の映画を始めてみる人なら楽しく見ることができるでしょうけれど、今まで映画をあれこれ楽しんできた人には、どこにどう楽しみを見出せば良いのかなと言いたくなるんじゃないかなと思います。

「イン・ハー・シューズ」も同じようなテーマで、自分をうまく表現できない人と、その周辺の人を描いた映画でした。で、どちらがどう違うのかと言われても違いが見出せませんわ。ですから、見る順番が変わればこの映画の評価ももっと上がったでしょうけれど、私の場合、もう見飽きた段階で見たものでこの評価です。

それ以上なにか言うべきことがあるでしょうか…

公式ページ:http://movies.foxjapan.com/27dress/
posted by lunatic at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆★★★★(おもろない) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。