2009年08月17日

トランスポーター3 アンリミッテド

運び屋フランクは、乗り気のしない仕事に、無理やり爆薬入りのブレスレットをつけられ、荷を運ぶことを強要される。この爆薬は、車から20m以上はなれると爆発する。そして今回は荷物のほかに謎の女性も運ぶことに…

ルールその1「契約厳守」その2「名前は聞かない」その3「依頼品は開けない」…今までのシリーズで美学として語られてきた運び屋のルールです。

しかし、今回それはどこに行っちゃったんでしょうね。
特殊部隊上がりの男がその美学に基づいて行動する様がこの映画の面白さだと思っていたのですが、今回はそれが見事裏切られました。ええ、映画の中で規則は破られるためにあるようなことを言っては居ますけれど、そんな映画を見るのだったら、007で十分なんじゃないでしょうかねぇ。

兎に角、シリーズ1,2を見て期待したとしたら裏切られる気がするのは私だけじゃないと思います。

カーアクションもちょっと凝りすぎたというか大味で、私は今までの方が好きですね。やはりシリーズ物はその感動を与え続けるのは難しいですねぇ。

映画としてはある程度は楽しかったのですが、最初の期待が大きすぎたと言うか、期待を見事に裏切ってくれた内容だったので義微視意表かをさせていただきます。

公式サイト:http://tp3.asmik-ace.co.jp/
posted by lunatic at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆★★★(びみょー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。