2009年08月19日

サーフズアップ(TV)

南極のシバレルタウンに住むコディは、幼い頃に出会った伝説のサーファー、ビッグZ(ジー)に憧れサーフィンを始める。ある日、ペングーアイランドで開催されるサーフィンの世界大会へのスカウトを受け、出場することに。大会直前に、大会9連覇のタンクとサーフィンで勝負をすることになり、敗れたコディはライフガードのラニに助けられ、森の奥に住むギークと知り合う。そして…

この手のアニメにありがちなメッセージをわざとらしく押し込めたアニメです。コディはオスのペンギンとしては半人前というか変わり者。「男なら卵を抱いて一人前よ」というのに、サーフィンばかりしているのです。

そんな変わり者でも夢を諦めなければ実現できるよ…ひねくれた人が見たら「反吐が出そう」というであろうわざとらしい設定ですね。まぁそれでも映像の美しさやテンポの軽快さで見ごたえのある映画になっています。

実はこの映画を見るのは2度目です。前回は途中からだったし、なによりも吹き替えだったので、今回字幕版を見たかったんです。結果として、やはり字幕版の方が良い…というか吹き替え版の方の質が悪すぎます。確かに吹き替え版の方がせりふが多く理解しやすい部分もあるかもしれませんが、本来の役の声とまったく違う声でやられてしまうとイメージが全然違うものになってしまうんですよね。

兎に角、何も考えずに楽しく見ることはできました。でも、やっぱり「これ!」と言うものがないので、評価は低めです。
posted by lunatic at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆★★★(びみょー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。