2009年11月28日

いつでも夢を

 言わずと知れた、吉永小百合さんと橋幸夫さんが競演した青春映画のようなもの…

 ぴかちゃんこと三原ひかる(吉永小百合)は、准看護婦として働く人気者。ぴかちゃんと夜学で同級生の木村勝利(浜田光夫)、工場へ出入りするトラック運転手の岩下留次(橋幸夫)が恋心を織り交ぜて、当時らしい青春を映像化した感じですね。

 東京タワーは出来ているけれど、自動車はまだノックダウン生産の自動車も入り交じっているし、まだ下町の道路は未舗装、工場の排煙と自動車の排気ガスで、既に東京はスモッグに覆われているような映像です。同じ東京でも都心部と違って工場が建ち並び、工員がきつい労働条件の中で体をこわしながら安月給に甘んじている。そんな時代背景の中で、映画自体もアメリカのミュージカル映画を意識したような構成で、吉永小百合さんの美しさにうっとりしつつ、あっという間に時間が流れていきます。主題歌や挿入歌も、個人的にはとても好きな歌というか記憶に残っている歌なのです。

 上映期間は1週間で、毎日1回しか上映しないようですが、もう一度見に来ようかな…そんな風に思ってしまう、懐かしい映画でした。

 100人くらい入る劇場に、観客は20人いたでしょうか。全員が当時が青春時代だった(?)50代後半〜60代に見受けられました。懐かしいって気持ちの人が客になるんでしょうね。できれば、こういう映画で席が埋まって、名画座がもっと繁盛してくれると嬉しいんですけれどね。
posted by lunatic at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★(おもろい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

やっぱみゆちゃんのヱロテクやっべーな!!!!
後ろに回りこまれての高 速 手 こ きがマジ気持ちよすぎて昇天しかけたわwww
この前も床が精 子でベットンベトンになるくらい出しまくったしwwwwwww
こりゃもう一人でオ●ニ−する必要ねーな!!!!(*゚∀゚*)
http://dan.okamikakushi.net/htikt4r/
Posted by ありあり at 2009年12月03日 03:21

30歳から40歳くらいの女の攻め方ってホントねちっこいな!!!!
この前も全身リップでチХポだけ放置されたからギンギンの真っ赤になっちゃうしよぉwww

「おちんちんもさわってくださーい!!!!(;><)」
つって泣き声でお願いしたらやっとお口でイかせてもらえたし(爆)
ガマンしすぎてゼリーみたいなザーメン出ちゃったけど全部飲まれたわwwwwwww

http://NNstarterpp.net/port/jvgvwp5/
Posted by ヘタレ将軍 at 2009年12月06日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。