2009年12月28日

のだめカンタービレ 最終楽章前編

 二ノ宮知子さん原作の同名漫画を映像化したもの。のだめと千明がフランスに行った後の話で、千明がマルレ・オーケストラを任されるあたりが中心のお話。詳しくは漫画を見ましょう(リンク)。

 漫画を読んでいる人にはちょっと物足りないかもしれません。私自身、この漫画の中で一番面白いと思っているのが、丁度このマルレオケの建て直し部分で、団員と主人公達の掛け合いが絶妙と思っているのですが、それが映画ではあまり反映されていないかなぁと…まぁ、考えてみれば、マンガは音楽の演奏シーンは最短1コマで追われるのに対し、映像ではある程度演奏しなければ何が何だか分からなくなりますから、そこに「何か」を突っ込まなければならないと言う違いがあるのですから、マンガと表現が違ってくるのは致し方のない事ではありますね。

 そんな違いを受け止めれば、よくもまぁマンガ的表現を一生懸命映像化したなぁと感心してしまう事しきりですよ。この映画は完全に娯楽映画ですから、見て楽しければそれで良しです。そういう意味で大変良くできていたと思います。それにしても竹中直人さんのシュトレーゼマンはいつ見ても違和感ありありです。そしてそれが味になっていると思わせる強引さが好きです。また、のだめ役の上野樹里さん、あなたはどうしてそんなに役にはまっているのでしょう…

公式ページ:http://www.nodame-movie.jp/index.html
posted by lunatic at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★(おもろい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

喉の奥とベロで「キュゥゥウ」っとかやられたら
もうオレ、2秒くらいで発射してまうねんけどwwwww
おかげで一日に何発分も稼げるから良いけどな!!!爆!!

これ
http://mn.dodonpa50.com/hqlxmz7/
Posted by たにし at 2010年01月01日 05:19

騎乗*位とかやってたら、オッパイがビッタンビッタン顔に当たるし!!!
何回か、顔はさまれて窒息しそうになったわ!!!!(爆)

まぁ5万くれたし別に許すけどなwwwww
http://que.momoringo.net/rpuh8b5/
Posted by ためごろう at 2010年01月08日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136807374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。