2010年02月01日

今度は愛妻家

 昔は売れっ子カメラマンだった北見は、今は仕事もせずに貯金を崩して生活をしている。北見は妻桜を尻目に10年で10回の浮気。妻への愛情をうまく示せずにいた。ある時、妻と子作り旅行に沖縄へ連れて行かれる。そしてその日から北見とさくらに変化が…

 結論から言うと、まぁまぁ面白かったです。ただ、ストーリーに秘密を持たせるためか、現代の話と過去の話とが行ったりきたり、同じ話が何度か出てくるなど、わかりにくかったのが残念でした。

 話がゴチャゴチャして多少わかりにくかったことを除けば、話の構成もしっかりしていたし、出てくるキャラクタがしっかりストーリーと絡み合ってうまみを出していて、いつも「邦画はだめだ。脚本家がちょー三流」と嘆いていたのですが、これは少しは意地を見せてもらったという感じがします。

 機会があればもう一度見てもいいかなと思える作品でした。

公式サイト:http://www.toei.co.jp/movie/details/1175461_951.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。