2005年02月27日

スター・ウォーズIV / 新たなる希望(DVD)

もう何度も見ているので、今更この映画を評価する気になりません。
ただ、友人が持ってきたので眺めていると言う感じです。

20年以上前、8mmフィルム版も見た事があるんですよ…これは8mmフィルムの上映時間が短いためにとても強引な編集をしていて、レーア姫が捕まったと思ったらすぐにクライマックスを迎えました。それが笑えました。この版になら星4つくらいあげたいと思います。

それにしても、DVDになってかなり大幅なリメイクをされたんですね。CGが多用されてきれいに見えます。でも、昔の方が良かったというのは感傷なのでしょうか。モーションピクチャーでミニチュアを実際に映す方が迫力のある映像になっていたと思うし、へんなCGに頼らない既存の方がおもしろみがあったと感じるのです。でも時代の流れなんでしょうね。

最初は9部作だと言っていたのがいつの間にか6部作になったんですって?
私は実はそんなにこの映画を好きという訳ではないので、そう言う情報も「風の噂」でしか聞きません。今度EpisodeIIIが公開されてお終いなんですね。でも、発表された遜番がバラバラなので話が全然繋がらなくて分からないって言うのが正直なところです。多分友人はDVDをそろえると思いますので、その時が来たらEpisodeIからVIまで遜番に見てみたいものです。それで話が見えるようになるのでしょうか。多分、その前に飽きちゃうだろうなぁ…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。