2005年02月28日

ゴジラ FINAL WARS について

01/01「ゴジラFINAL WARS




今年から、見た映画について書いていこうと(実際には2月26日に)立ち上げたこのサイトですが、見た順番に書くと決めたため、一番最初を飾る事になったのがこの「ゴジラ FINAL WARS」でした。
はっきり言って「最低最悪の映画」で見る価値はありません。金返せと叫びたいです。
と冒頭から書かねばならないような「駄作」を記念すべき最初の評にしたくないと思ったのですが、「見た順に」と決めた事を最初から覆す訳にも行かず…という状況でした。
昨日、私に「この映画は見ておくべきだ」と勧めた友人がもう一人の映画マニアを伴って遊びに来たのでこの映画について少し話したのです。

私は友人に対して(ここで書いたように)「どうしようもない映画で、監督や脚本の恥知らず振りに驚く」と言ったのですが、友人達は「ゴジラだぜ?」「ゴジラ映画にどんな期待をして入るんだ?」と言います。良くも悪くも、ゴジラとは子供向けの娯楽映画ですから理屈が通じるものじゃないだろうと言いたい様です。そんな事私だって分かっていますよ。例えば「スーパーマン」を見る時「クリプトン星なんてないし、人が空を飛ぶはずないじゃん。あんなのありえねー」なんて言い始めたら映画を見られないですよね。ゴジラだって同じです。ゴジラが存在する事を否定してしまったら映画の価値が無くなりますから、それを見る時にはゴジラがいる世界だと思ってそれは受け入れてみていますよ。海底軍艦というおおよそ近代兵器とはかけ離れた代物が出てきているので、怪獣に特攻していく攻撃を「カバらしい」と言う目で見る事も封印しますとも。そう言う物語の前提は全て受け入れますよ。でも、ケインコスギと松岡昌宏の存在価値はどこにあったの?あの恥知らずな猿まねアクションシーンを挿入する意味はどこにあったの?どこにもないじゃん。これだったら「南海の孤島で怪獣が集まって大運動会をしています」ってプロットの方が楽しめたと思うよ。なんでゴジラを見に来てこんなくだらないお遊戯を見なければならないのでしょう。そう言うところに腹がたつのです。

友人達は笑って言います「ゴジラなんて子供向けのものに、いい歳をしてはまっている俺たちなんて、まぁ「バカ」なんだよ。ゴジラだったら何でも良いんだよ」と。私はマニアじゃないからそんな風には思えないんですよ。マニアじゃないけどゴジラ映画は見ていましたから、こんな監督のマスターベーションみたいな作品を素直に喜べないですよ。
まぁ、日本の映画自体が斜陽産業で興行成績が望めないから、一部マニアにだけ受ける作品を作れば満足だと言うなら今回の映画も成功なのかもしれません。でも、これじゃあ悪循環でしかないですよねぇ。

でも、総じて良い点数をつける人が多いみたいだなぁ…ま、人は人、私は私でやらせて貰いますけれどね。
posted by lunatic at 10:57| Comment(7) | TrackBack(4) | 評価の付け足しなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいのじゃないですか、人は人。自分は自分で(笑)
私は、ほとんどゴジラ映画を観たことがなく、
見てもいいかな?と高かった敷居を越えるキッカケを与えてくれたのがこのファイナルウォーズだったので、
正直お気楽に楽しめました。
でもゴジラや怪獣映画が好きな人たちには、いただけないらしいです(笑)
Posted by chishi at 2005年02月28日 23:13
コメントありがとうございます。
私、マニアじゃないけど、やはり映画は好きなんだと思います。ですから、この映画の猿まね部分などにががっかりだったんです。
まぁ、いろいろなアプローチがあると思いますので、楽しいと思う人もつまらないという人も群雄割拠と言う事で…あくまでも私の感想を書いていきたいと思います。
Posted by lunatic at 2005年03月01日 18:53
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
Posted by 反ゴジラ主義者 at 2005年07月20日 21:07
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ ゴジラ消えろ
Posted by 反ゴジラ主義者 at 2005年07月20日 21:09
はじめまして。

私は今回のゴジラは許せないですね。
あの監督は本当にゴジラを撮る気があったのか非常に疑問です。
途中で何の映画を見ているのかわからなくなるぐらい
松岡が出張るのは正直ありえないと思います。

監督はパンフレットの巻末に「ゴジラ映画に新たな世界観を」と書いていましたが
…新たな世界観…悪いことじゃないと思いますが、私は別にTOKIOの松岡が見たくて来たのではなく、
ゴジラ映画が見たくて来きていたので、チケットの内容と違う映画を見せられたような気分でした。
本気で金返せと叫びたいです。

駄文失礼しました。
Posted by 鰐鮫十三 at 2005年07月26日 00:40
仕事でブログを放置していたので、返事が遅くなってしまって申し訳ございません。

反ゴジラ主義者(敬称略)>
迷惑です。こういう子供じみたいたずらはやめてください。ゴジラを好きだろうが嫌いだろうが勝手ですが、人様の庭を土足で荒らすようなことはすべきじゃあないでしょう。ま、言って分かるような人ならこんなことは最初からしないでしょうけれどね。

鰐鮫十三さん>
返事が書けず、本当にごめんなさい。
私も本当にその通りだと思います。
映画の性格上、海底軍艦の攻撃がいまどき特攻もどきだというのは仕方ないと諦めます。現実世界にゴジラなんかいるはずが無いと叫ぶのと同じで、ゴジラを見るなら、こういうものも受け入れる必要があるでしょう。しかし、松岡とケインの茶番はまったくの冗長でこれが無くてもゴジラ映画には全く影響が無い部分ですよね。こんなくだらない物を作って客を呼ぶつもりって言うのが許せないです。このような事を平気でできる場か監督がいるから日本の映画はいつまで経っても駄作しか作れない。総断言できる超ウルトラスーパー駄作デラックス映画だったと思います。
Posted by lunatic at 2005年08月14日 03:32
皆さん、改めて始めまして。
今回は、私が4年近く前に行った荒らしで皆様にご迷惑をお掛けした事を深く御詫び申し上げます。
あの頃の私は、一時の感情に身を任せ、このブログの皆様に多大なご迷惑をお掛けしました、にも拘らず、このまま忘れてしまうのはどうかと考え、今回の謝罪に至りました。

しかし、もう4年近くもなりますので、皆様の中には「何を今更」を反感を抱く方も多いと思います。

だからこそ、己の堕落していた精神と向き合い、管理人様の言う「子供じみたいたずら」を二度と行わない努力をしていきたいと思います。

このブログをご利用の皆様、そして管理人様
本当に申し訳ありませんでした。
Posted by 反ゴジラ主義者 at 2009年03月12日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2180309

この記事へのトラックバック

映画『ゴジラファイナルウォーズ』は何点?
Excerpt: 〜この映画、10点満点なら何点つけますか?〜 さすが日曜日です。映画館は激混みですっ! 「だからイヤなのよ、日曜日は・・・」なんて思いながら着席。 ただしゴジラはそんなに混んでません!他の映画が混ん..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-02-28 23:11

「ゴジラ ファイナル ウォーズ」劇場にて
Excerpt: 『ターミナル』に引き続き『ゴジラ ファイナル ウォーズ』を観ました。 20XX年世界各地に怪獣が出現し、人類は対抗手段として地球防衛軍を設立する。人類の中には特殊な能力を持った人間が現れ、彼らはミュ..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-03-01 22:16

『ゴジラ Final Wars (前編)』
Excerpt: さてさて、新年一発目のネタはなんにしようかねぇ???? なんて考えると結構迷いまんなぁ(^^; で、「ゴジラ」やっちゃいます! *************************..
Weblog: KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!
Tracked: 2005-03-03 11:58

ゴジラ FINAL WARS 今年の153本目
Excerpt: ゴジラ FINAL WARS   これは、絶対に映画館へは見に逝けないシリーズ、、、 もしも、万が一、勇気を振り絞って映画化へ逝ったとしても、、、 子供が、、、うるさいんだよねぇ、、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-07-28 04:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。