2006年07月31日

君に読む物語(TV)


きみに読む物語


ある療養施設にいる老齢の女性。凛として、若かりし頃はさぞや美人だったであろうその女性に、恋愛物語を読み聞かせる初老の男性がいた。
その男性が読み聞かせる物語は、若い金持ちの娘アリーと貧乏な材木加工所勤めのノアの恋の物語だった。

ここでネタバレを書きたくはないので、ストーリーはこんないい加減な程度しか載せられませんが、兎にも角にも「恋愛適齢期」「ラブ・アクチュアリー」などが楽しく見られる人にはとてもお勧めの映画です。多くは語れませんが、私は大変気に入った一本でした。



公式サイト:http://kimiyomu.jp/
posted by lunatic at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★(おもろい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。