2005年03月14日

メメント(DVD)

妻をレイプ・殺害され、その時の怪我が元で、それ以前のことは覚えているけれど、それ以降のことは記憶しておくことができなくなった男が犯人捜しをする。

ストーリーを簡単に説明するとこんな感じですが、兎に角、主人公はものの数分で自分の記憶から出来事が消えていくと言う設定なので、映像自体も大変見にくくなっています。そうか、この男の記憶単位での再生なんだと気付くまではなんだこれと思いました。更にカラーと白黒の画像が入り交じって、分かるような分からないような…で、このもどかしさは主人公が感じているものと一緒なのかなと思ってみたり…
このDVDを借りるまで一切この映画についての情報は持っていませんでしたし、借りた後も情報を仕入れていません。今さっき、この映画を見終わって、今DVDの付録(?)になっている「おまけVersion」を再生しているところです。この後、ネットでの情報も検索してみるつもりです。

この映画って、もしかして、主人公は犯人を間違えているのでしょうか? それとも正しく犯人を捜し当てたのでしょうか。私の見た限りでは間違えて居るんじゃないかと思えたのですが、兎に角、その見せ方の斬新さ(?)から、それが意図するところを理解するまで混乱が続いて正しい判断ができていないかもしれません。今再生しているおまけを見たら分かるかもしれませんね。

評価は星2つです!

2回、3回と見たら評価はあがるかもしれませんが、何の情報もなく見た結果混乱してしまったのでこの評価で我慢してください。決して「ローレライ」より下って訳じゃないですからね(洋画と邦画では評価の仕方が違いますから。洋画の2つは邦画の星5つと同じくらいと思ってくださって結構です)




Amazon検索での結果


メメントDVD
posted by lunatic at 22:16| Comment(2) | TrackBack(1) | ☆☆★★★(びみょー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました
ガイ・ピアーズは不思議な雰囲気が似合う人ですね。「プリシラ」ではなんとオカマだし。「LA・コンフィデンシャル」より、それらの方がわたしはインパクトありました。
Posted by がちゃ at 2005年03月15日 01:17
コメントとTBありがとうございます。
私はできるだけ監督や俳優さんの情報を持た内容にしているため…人に関する情報は10分で記憶から飛んじゃうんです(^^;…他の映画での評価は分からないんですが、その「プリシラ」興味湧きますね。
この映画も噛めば噛むほど味が出てきそうですし、かなり魅力的になる可能性を秘めていると思いました。
Posted by lunatic at 2005年03月15日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2418379

この記事へのトラックバック

メメント
Excerpt: 『メメント』 (2000)MEMENTOジャンルサスペンス/ミステリー/ドラマ製作国アメリカシネマトピックス記憶の宮殿が10分かそこらで更地になりつづけたらクリストファー・ノーラン監督をマークすべし!..
Weblog: がちゃのダンジョン
Tracked: 2005-03-15 01:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。