2005年04月04日

トルク(DVD)

突発的な仕事が来て、一週間ほぼ平均睡眠時間1時間の仕事漬けで、折角借りていた「レッドオクトーバーを追え」も見ることなく返却と相成った悲しい一週間でした。

仕事が一段落して、改めてDVDをレンタルしてきたのですが、まずは楽しめる物という事で、ちまたでは賛否両論のようですが、私も一応腐ってもバイク乗りはまだやめていないので、この映画を選んでみました。

私の評価は星4つ。十分楽しんでみる事ができました。

ミッションインポッシブルIIにも見られる様な無意味なバイクアクションも多かったですが、でも、ばかばかしく楽しいアクションじゃないですかねぇ。
自分の趣味、自分の好きな物、自分が愛している物、つまり自分がこだわっている物についてはこと細かにこだわってしまいがちです。そして、他の人にはどうでも良い事を「それは違う」と否定して煙たがられたりする訳です。好きな人の間では大きな違いがある事、明らかな違いがある事でも、それにこだわりを持たない人にはどうでも良い事ですませられてしまうと言う訳ですね。
この映画を見て「バイク乗りをバカにしている」と思う人は本当にバイクを愛しているのかもしれません。でも、私はそうは思いませんでした。「ばかばかしい」アクションはたくさんありましたし、「ありえねー」CG(?)もたくさんありました。でも、それはそれで良いじゃないの。これはそんな映画でしょ。ばかばかしくてありえねーけど、それも含めて楽しく見られたらそれで成功って事なんじゃないですかね。

ストーリーは、しばらくタイに行っていたらしい主人公が突然現われるところから始まり、主人公が隠した麻薬と殺人容疑を巡って二つのグループが主人公とその仲間を追いかけるアクション映画です。

ストーリー自体はよく言えば「判りやすい」、悪く言えば「使い古された」ものですけれど、そこにこれでもかと言うバイクの走りを見せてくれます。そしてその走りが「ありえねー」って感じで凄いです。これが本当だろうと嘘だろうとどうでも良いです。小気味よくて楽しいと私は感じました。そして何よりお姉ちゃんがかわいいんですよ。それだけでも見る価値はありました…





トルク





2005.11.15 今年見た映画全体を見渡して評価を見直しました。その結果、この映画は星4つから3つへ変更となりました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2772511

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。