2005年04月05日

レッドオクトーバーを追え(DVD)

潜水艦映画の醍醐味、一応味わえました。
でも、内容が薄っぺらなのが気になります。3.52位の切り上げで星4つとしておきます。

ソビエトの無音航行装置を搭載した新型潜水艦「レッドオクトーバー」がテスト航海にでますが、艦長は士官と共謀して、この艦を土産にアメリカに亡命を企てます。それを阻止したいソビエトは時刻艦船と共に、アメリカにも「艦長が精神に異常を来しアメリカにミサイルを撃ち込む可能性がある」として撃沈を求めます。その中で一人のCIAが「彼らは亡命を求めているのではないか」と推測して、それを実証しようと行動に出るのです。

潜水艦という特殊環境の中での緊迫感などはとても良くできてきましたし、無音航行装置「キャタピラ」の設定や、それを探知する辺りの駆け引きなどもとてもおもしろいと思います。また、音でしか周囲の出来事を判断出来ない艦内で、魚雷が来ても岩壁が迫ってきていて周囲の兵隊が蒼くなっているときでも平然としている艦長の器の大きさがとても良く表現されていました。それだけに、なぜこの艦長が亡命をしたがったのかがよく分からないのですっきりしませんでした。また、ソビエト原潜「コロヴァノフ」のツポレフ艦長とはどんな関係だったのか、なぜ、彼はレッドオクトーバーのいる位置を特定出来たのか、料理担当水兵はなぜ最後まで艦に残ったのか、理不尽な事が多すぎるのは気になりました。

この映画、冒頭の音楽がとても気になりますね。イメージですけれど如何にもロシア!って感じがして…ちょっと検索してみたら、この歌の歌詞と訳を載せているページを見つけましたのでリンクさせていただきます。(link)





DVD


「レッドオクトーバーを追え」で検索





posted by lunatic at 16:43| Comment(4) | TrackBack(5) | ☆☆☆☆★(おもろい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。TBありがとうございました!
ツポレフ艦長は本当に謎ですよね・・・。
Posted by 梅吉 at 2005年04月05日 23:24
こちらこそ TBとコメントありがとうございます。
ツポレフ艦長と出てきたので、次はスホーイ艦長とかミグ艦長とか出てくるのかな?なんて思っていましたがそれは不謹慎でした(^^;
マジな話、ツポレフ艦長への最初の感想といい、ツポレフ艦長のレッドオクトーバーへの執着と言い、絶対に何かがあったに違いないと思える感じだっただけにそこがカットされてしまった感じがあったのは残念でしたね。これも原作を読んでみたい1つです。
Posted by lunatic at 2005年04月06日 21:30
大分前なのでうろ覚えですが,艦長の息子が戦死した(アフガニスタンか?)エピソードが原作ではかなりきちんと書かれていたような気がします.このシリーズの第一作ということでアクション中心に作られたのでしょうね.ハリソン・フォードに変わってからは,もう少しじっくりと描いていて,この作品とはかなり印象が違っているのが面白いですね.
Posted by tantanmen at 2005年04月07日 10:35
いつもありがとうございます。

やはり原作では作り込まれているところが映画では無くなっているんですね。だったら、ツポレフ艦長自体を抹殺した方がすっきりした様なストーリーでしたね。
Posted by lunatic at 2005年04月07日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2793816

この記事へのトラックバック

【レッド・オクトーバーを追え!】★★★★
Excerpt: トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズが原作。ジャック・ライアンと言えばハ
Weblog: ずんだ。blog
Tracked: 2005-04-05 23:19

レッド・オクトーバーを追え!
Excerpt: 『レッド・オクトーバーを追え!』 1990年アメリカ(135分) 監督:ジョン・マクティアナン 原作:トム・クランシー 出演:ショーン・コネリー    アレック・ボ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2005-12-30 17:07

『レッド・オクトーバーを追え!』(1990)
Excerpt: 近年の自分の趣味・趣向に多大なる影響を与えた、言うなれば今の自分を形成する転換点になった三本の作品の内の二本目。この作品が切っ掛けで、ポリティカル・サスペンス、ポリティカル・フィクションの味を知ること..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur
Tracked: 2006-03-23 06:22

The Hunt for Red October
Excerpt: 映画のストーリーは1984年の11月ごろ。ゴルバチョフ書記長が活躍する前のお話であるからなんとなく現実味をもってこちら見ている側に伝わってくる内容である。 その頃のソ
Weblog: Kazu's CINEMA PARADISE
Tracked: 2006-04-03 11:19

レッド・オクトーバーを追え!
Excerpt: 製作年度 1990年 製作国 アメリカ 上映時間 135分 監督 ジョン・マクティアナン 原作 トム・クランシー 脚本 ラリー・ファーガソン 、ドナルド・スチュワート 音..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-05-10 06:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。