2005年04月17日

天国から来たチャンピオン(VHS)

突然見たくなって衝動的に借りました。しかし、DVDも出ているはずなのに、近くの店にはVHSしかありませんでした。二カ所に少しだけですがノイズが入っていたのが残念でした。
この映画、もう30年くらい前の映画なんですねぇ。中に写っている人の服装や髪型に時代を感じました。そうそう、この時代はまだラムズはロサンゼルス・ラムズだったんですよね(今はセントルイス)。フットボールファンとしては懐かしい感じです。

「膝を壊してリハビリ中のプロフットボール選手ジョーは、自転車に乗ってトレーニング中に無理な追い越しをした自動車に衝突し、天国への中継駅に連れてこられる。しかし、彼の寿命はまだ50年残っており、「あの事故なら助からない」と勝手に思い込んだ案内人の間違いだった。元の体に戻ろうとしたけど既に火葬されており、他の体を選ぶことに。彼の望みは自分の所属するラムズ(アメフトのチーム)とともにスーパーボウルに出場することだった。しかし、なかなか望みの体が無い中、ある(経った今死んだばかりの)資本家の体を物色中、環境保護を訴えに来た女性に一目惚れをして取り敢えずその体に入ることに…」

女性のために、資本家の体で生き返ったは良いけれど、フットボールしかしたことがないのに、突然環境問題をまくし立てられても…と戸惑うジョー。そして、早くフットボール向きの体を探してくれと注文し、中間報告を受けるその声はジョー以外に聞こえないし、姿も見えない。ある日を境に急に独り言を話したり趣味が変わってしまった主に戸惑う(けど破綻しない)召使い達。それにその体の持ち主の奥さん等…設定を生かしておもしろおかしくそれぞれの人が描けていますし、最後のどんでん返しの中での結末もほのぼのした感じで良かったです。特別おもしろかったと絶賛する様な所もありませんが、見るに値する良い映画だと思います。スタンダード(標準)と言うことで星3つにします。




Amazonで検索


天国から来たチャンピオン

この記事へのコメント
TB有難う御座います。だいぶ前の作品ですので、よもやTBやコメントをいただくことがあろうとは思っていませんでした(それだけに嬉しかったです)
そうですね。この「天国の…」自体がリメイクだということですが、それでも、ワタシにはこの作品が今のヨミガエリものの原点のような気がします。

あの時代がかった髪型の女優さんは、「ネバーランド」でこどもたちのおばあさん役として出演していました。(やはり綺麗な方ですがね)時の流れを感じてしまいますね。
Posted by Sa at 2005年04月18日 10:32
TBとコメントありがとうございます。
古い映画でも良いものは良いですよねぇ。時代を感じるのは仕方ないっていうか、流行は30年周期で繰り返すって言いますから、これと同じファッション、髪型が近々見られるかもしれませんね。
Posted by lunatic at 2005年04月19日 21:30
はじめまして。
この映画は全体的にほのぼのとしてましたね。
悪役の妻と秘書でさえ憎めない感じでしたし。
やはり時代は感じますがいい映画だと思います。
こちらからもTBさせていただきました☆
Posted by paserin at 2005年04月19日 23:00
paserinさん>
TBとコメントありがとうございます。
欧米の映画は善悪がはっきりしているのですけれど、悪役なのに魅力があるキャラって多いですよね。多分脚本がしっかり書かれているからなんでしょうねぇ。
Posted by lunatic at 2005年04月20日 08:00
いやー懐かしい映画です!
私が始めて見たアメフトの映画だったと思います。
クラリネットの音が印象的でした。
思い出させて頂、ありがとうございました。
Posted by amfoot at 2005年04月21日 11:23
amfootさん>
コメントありがとうございます。
私がアメフトに興味を持ったのは、ドルフィンズのダン・マリーノが全盛の頃でした。日本では日大フェニックス(でしたっけ?)が無敵を誇って居た時代ですね。社会人を含めどのチームとやっても100点以上の点数を取って全勝するのが当たり前の黄金期でしたね。その点差にこれはラグビーなのかと疑ったものです。その快進撃に待ったを掛けたのが京大だったと思います。国立大学が?と目を疑ったものですが、西は頭だけじゃないのねと変に納得したものです。懐かしいですねぇ。
この映画もかなりフットボールのシーンは迫力のある映像で楽しめました。こちらこそそんな話を思い出すきっかけを作ってくれて感謝です。
Posted by lunatic at 2005年04月21日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3020410

この記事へのトラックバック

父の祈りを & 天国から来たチャンピオン
Excerpt: お正月休みに実家で見たビデオのお話をします。(実家では DVDは見られないので) 「天国から来たチャンピオン」 これは1978年の作品です。えっと … 26年前になりますか? “..
Weblog: 覚え書き
Tracked: 2005-04-18 10:29

天国から来たチャンピオン(1978 アメリカ)
Excerpt: 天使の早とちりで肉体を失ったアメフットプレイヤーが,一目惚れした女性のために富豪の体を借りてこの世に
Weblog: えふうそ
Tracked: 2005-04-18 14:45

天国から来たチャンピオン
Excerpt: 主演 ウオーレン・ビューティー ラブコメディーの傑作と言われています。 アメリカン・フットボールの選
Weblog: あいりのCinema cafe
Tracked: 2005-04-18 21:20

天国から来たチャンピオン
Excerpt:                              「天国から来..
Weblog: パセリ栽培日誌。
Tracked: 2005-04-19 22:44

天国から来たチャンピオン
Excerpt: 主演 ウオーレン・ビューティー ラブコメディーの傑作と言われています。 アメリカン・フットボールの
Weblog: あいりのCinema cafe
Tracked: 2005-05-14 11:03

天国から来たチャンピオン
Excerpt: 1978年 アメリカ 監督:ウォーレン・ビーティ     バック・ヘンリー 出演:ウォーレン・ビーティ     ジュリー・クリスティ     ジョームズ・メイソン プロフットボール選手..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2005-05-17 15:18


Excerpt: ラムズ株式会社ラムズ(RAMS)は日本の番組制作会社、芸能事務所。
Weblog: 声優についてあれこれと
Tracked: 2008-02-17 16:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。