2005年04月23日

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(DVD)

前作がおもしろくなかったので借りようかどうしようか悩んだのですが、もう一度騙されてみようと借りて、見事騙されたと言うところでしょうか…

前作の評価でも書きましたが、キャメロン・ディアスなどのファンの方なら今回もコスプレなどがありますし、かなりあれこれノリノリって感じでやっていますから楽しいのかもしれません。けれど、ファンに反感をかう事をおそれずに言えば、3人とも私にとっては美人キャラではなくファニーフェイス(変わった顔)キャラなので、どんな格好をされても、私は冷ややかな目で見てしまいますし滑稽に虚しく映ります。そして、今回も英語の言葉遊びがあちこちにちりばめられているのに、それをうまく日本語に訳しきれずおもしろさが伝わってきていない感じでした。いや、訳者が悪いのではなく(それもあるかもしれませんが)、言葉遊びなのでass(尻)に引っかけて様々な言葉を並べているのに、それを字幕では「ノケツ(ってなんだ?)」なんて訳したものですから、それにあわせた駄洒落を作るために台詞とは全く別の話になってしまっていました。英語の通りに訳しても全然判らなくなるし、かといって同じのりの駄洒落を言おうとすると変になる…しょうがないですよねぇ。これ以外にも親に職業を誤解されていく件も日本語訳だと苦しそうな感じでした。

ストーリーは結構おもしろそうなんですが、話が分かりにくくて今回も絶対にまともなアクションシーンにしないぞの意気込みは変わっていない様に思いました。兎に角へたくそな特撮シーンの連続で見ている方としては、これは意図して笑われようとして居るんだろうかと疑うのですが、その辺りが巧妙すぎて私の様な素人には判らないのが残念です。
特撮がため息が出るくらい下手なのに、登場する車は豪勢でしたねぇ。あれだけで億単位はしたんだろうなぁ。更に登場する人も豪華でしたし、あの手この手でギャグやパロディを入れている様に感じました。これを楽しめる人はツボにはまる映画でしょう。けれど、私には完全にツボの外。冷めた目で見ていましたので今回も星1つです。



関連した映画評
04/13 「チャーリーズ・エンジェル
05/18 「チャーリーズ・エンジェルは本当に面白いのか?





posted by lunatic at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆★★★★(おもろない) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3122394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。