2005年05月17日

シカゴ(DVD)

この映画見たくてたまらなかったんですけれど、仕事の都合で見ることがかなわなかった映画なんです。

有名になることを夢見る女性(ロキシー)が、不倫相手にだまされたことを知り殺害し留置場に入る。そこには憧れのスターヴェルマが夫と妹の浮気を見つけ撃ち殺したかどで留置されていた。本来は絞首刑なのだけれど、有能な弁護士ビリーを雇うことができれば助かる可能性が高いとしる。しかし、世間はヴェルマに注目していて自分は見向きもされないし、ビリーを雇うだけの金もない…
女性のスターへの憧れ、有名になればなったで思い上がり、野次馬的な世間…さまざまなものを風刺したミュージカル映画です。冒頭のヴェルマ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)のダンスから圧倒されます。ブロードウェイのミュージカルはもっとすごいぞと言っているようですね。

この映画の主役はロキシーのはずなんですが、私としてはヴェルマの演技に圧倒されました。うまい表現ではないかもしれませんが、プライドは人一倍高いけどスターになることを夢見ているだけの素人であるロキシーと二流かもしれないけれどプロとして舞台で踊っていたヴェルマはそれぞれの世界の象徴なんでしょうかね。そしてロキシーの夫は「プロの世界は大変だぞ。こっちの水は甘いぞ」と妻を諭す灯台の役目だったのかなぁ。でも、スターを夢見る人にはそれがもどかしいだけだったりするんですよねぇ…

この映画、自分でDVDを買いたいと思います。ということで星5つ。大満足です。










posted by lunatic at 22:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆(さいこー!!) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

シカゴ
Excerpt: したたかな女たちの闘いが始まる
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2005-12-24 10:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。