2005年08月14日

ロボッツ

皆様、お久し振りでございます。6月初旬から突然怒涛のごとく仕事が忙しくなり、丸々2ヶ月(以上)の間、帰宅は日付が変わってから、土日も家で仕事と言うスケジュールをこなして参りました。従って映画を見る余裕なんて全く無く、放置となった次第。まだ忙しいことは忙しいのですが、一時期の殺人的な忙しさはもう無いかなという状態で、兎に角、少しでも疲れを癒したい、心を豊かにしたい。そんな思いから複雑な話ではなくて「単純明快に楽しめる映画」という選択基準で選んだのが「皇帝ペンギン」と「ロボッツ」の二つでした。どちらかといえば「皇帝ペンギン」に分があったのですが、私の家の近所では「皇帝ペンギン」は吹き替えのみ。もし「皇帝ペンギン」で子供ペンギンに台詞があるとしたら、絶対に甘ったれた気色悪い声が当てられるのは必至です。今の疲れている私がそれを聞いてしまったら、物を投げてしまうか暴れるか…兎に角そんなのに我慢する余裕をもてないでしょう。という事で、必然的に字幕版の「ロボッツ」に決定となりました。

----------[ここから本文]----------


ストーリーは「片田舎で生まれた(作られた)主人公のロボット、ロドニーは、裕福な家ではなかったため、成長キットを親戚のお下がりをもらいながら成長していく。そしてロドニーは発明家になるのが夢で、それを実現するため都会に旅立つ。そこで自分の憧れだった会社の門をたたくが、憧れの社長は行方不明で、その代わりに実権を握ったのは、儲け第一主義で中古ロボットを一掃してスクラップにと考えるラチェットだった…」と言う感じ。
この映画、はっきり言って、水戸黄門よりストーリーが分かりやすいです。短い予告編を見て「こんなストーリーかな?」と想像したらまず外れはないでしょう。それくらいもう予定調和というかわかりきったありきたりのストーリーを展開していくのです。が、分かりきっていても尚とても楽しめる映画でした。それは、ロボットたちが躍動感に溢れていて、更にCGで作られた画像の緻密さとか、パロディの秀逸さなどが集まって、見ていて飽きない映画に仕上がったと思います。

例えばロドニーが駅からビッグウェルド社へ行く際に乗る「特急」は、あんな仕掛けを子供向け番組であるセサミストリートで良くやっていたのを覚えています。子供は洋の東西を問わず、あんな動きに夢中になっちゃうんじゃないですかね。それに比べ、パロディは多分子供には分からない大人の楽しみでしょう(特に「Sing in the OIL」って歌には大笑いでした)。ですから子供が退屈しないようにCGをつくり、大人が楽しめるようパロディを作った感じもします。当然ながら大人もCGを楽しめますし、子供も楽しめるパロディも一杯あるんですけれどね。そして、キャピィーのスケートシーンなどはロドスコープでも取り入れたのかと思うほど人間味に溢れていて、まるで本物のローラーゲーム(最近の人にはわからないか?)を見ているようだったりして、映画にアクセントをつけていきます。
見終わった後にはとてもすっきりした気持ちが残っていて、私としてはもう本当に「さいこー!」って思える映画でした。DVDが出たら買っても良いかなって思える映画です。

公式サイト:http://www.foxjapan.com/movies/robots/

トラックバックさせていただいた(筈の)ブログ(順不同、敬称略)
シアフレ.blog
Blog・キネマ文化論
★☆★ Cinema Diary ★☆★
HR・BLOG
31歳独身男Kazuakiの映画日記
世界でいちばん不運で不幸せな私
読書日記
ちょっと一息♪UPLOOKatHOME
日々映画三昧
シネマの木
☆ 163の映画の感想 ☆
azcar
悠雅的生活
ホームシアター映画日記



2005.11.15 今年見た映画全体を見渡して評価の付け替えをしました。その結果、この映画は星5つから3つへ変更となりました。徹夜続き、休日出勤続きの疲れた心に癒しをくれた映画ではありますが、全体で見たらやはりちょっと甘くしすぎたかなと…
この記事へのコメント
こんばんは。
トラックバックありがとうございました。
しかもリンクしてくれてるっ!

『皇帝ペンギン』の子供の声は神木龍之介君です。
私は彼の声と子ペンギンのかわいらしさに十分癒されましたよ^−^
Posted by tomo at 2005年08月16日 00:05
tomoさん コメントありがとうございます。
今は本当に仕事が忙しくて、帰りの列車の中でも、
ほろ酔い気分の人たちに小声で「お前らは良いよ
なぁ」と悪態をついている毎日です。
そんな訳で、甘い声はいやだ〜と思ったんですよ。

でも、映像を見る限りは癒されそうなんですよね。
仕事も一段落し多少余裕もできましたので近々こ
ちらも挑戦してみようと思います。
Posted by lunatic at 2005年08月17日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5883894

この記事へのトラックバック

ロボッツ
Excerpt: 本日1本目は「ロボッツ(字幕版)」です。少し寝坊したので「亡国のイージス」→「ロボッツ」と観る予定でしたが変更することに。   「皿洗いロボットの元に生まれたロドニーは発明家になることを..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-08-14 04:09

ロボッツ
Excerpt: 今日はいつものTOHOシネマズではなく,梅田ブルクで観てきました. 字幕版がや...
Weblog: シネマの木
Tracked: 2005-08-14 14:49

ロボッツ
Excerpt: 両親の幸せを願って偉大な発明家になることを夢見るロボット、ロドニーとその仲間達が協力し合いながら夢を掴むために困難に立ち向かってゆく姿を描いた、友情と冒険のファンタジー。 どんなことがあっても決して夢..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2005-08-15 17:11

ロボッツ
Excerpt: 以前、「ハリウッドで成功した30歳の成功哲学」という記事で紹介した『ロボッツ』。 字幕版を見れる機会に恵まれたので、行ってきた。 だって、どうしても吹き替え版って・・、見る気しなくって・・・。 実は、..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-08-15 18:45

『ロボッツ』
Excerpt: 今日は『ロボッツ』を見てきました。 CGもきれいだし、 剛君の声もマッチしてるの
Weblog: ちょっと一息♪UPLOOKatHOME
Tracked: 2005-08-15 23:52

皇帝ペンギンの子供をもっと見せなきゃダメだ。
Excerpt: ハイ「皇帝ペンギン」観て来ましたよ??。 見終わって最初に出た言葉が 「みじかっ!
Weblog: ちょっと一息♪UPLOOKatHOME
Tracked: 2005-08-16 00:06

ロボッツ
Excerpt: オフィシャルサイト → ロボッツ貧しい皿洗い器ロボットの息子・ロドニーは、大発明家のビッグウェルド博士に憧れ、自分も発明家になりたいと夢見てきた。やがて成長したロドニーは、その夢を叶えるため大都市ロボ..
Weblog: 日々映画三昧
Tracked: 2005-08-18 11:33

映画館「ロボッツ」
Excerpt: 本当は、字幕版が観たかったのですが吹替え版を観て来ました。コレ系の映画では、字幕、吹替えはそれほどこだわりは無いのですが、今回はユアン・マクレガー、ハル・ベリーによる声の出演だったので字幕版が観たかっ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-10-15 18:58

Robots (2005)
Excerpt: 【邦題】ロボッツ 【Cast】Ewan McGregor, Robin Williams, Halle Berry, Greg Kinnear, Mel Brooks 【Director】C..
Weblog: azcar
Tracked: 2005-12-10 09:28

ロボッツ
Excerpt: トランクいっぱいの夢を詰め込んで行こう    
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2005-12-24 10:22

ロボッツ
Excerpt: ●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点ロボッツ観ました! 『アイス・エイジ』の製作スタッフが送る作品とのことなのですが、さすがに面白かったです。 ストーリーは「ヘイ、マスター!いつ..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2006-01-01 05:00

映画「ロボッツ」
Excerpt: DVDで観ました。アニメ「アイス・エイジ」のスタッフが再び集結してつくり上げた作品。CGの作りは綺麗です。CGのレベルもどんどん上がっているのを感じました。声の出演がユアン・マクレガー、ハル・ベリー、..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2006-01-31 00:28

ロボッツ
Excerpt: 「発明家になる」。夢を信じて、大都会ロボット・シティに出てきた、旧型ロボット・ロドニーが、夢に敗れたロボットたちともに、みんなの夢を取り戻すために大活躍する物語。
Weblog: ココカロ
Tracked: 2006-02-11 11:13

『ロボッツ』 ロドニー剛
Excerpt: もちろん、剛の吹き替えで観ました。 慎吾が、顔が似てる!と言ってた通り、 ロドニーが剛に見えてきた(笑)。 ストーリは、完全にお子さまモノなんだけれど、 ディテールが、ものすごく凝って..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-05-27 21:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。