2007年11月04日

バイオハザードIII

兎に角ね、バイオハザード(1作目)を見ていない訳ですよ。
バイオハザードIIを見たことも今日(IIIを見た後)で、この映画評を見返して初めて気付きました。そんな状況でIIIを見るってちょっとどうよと思いますよねぇ。私もそう思いますけど、ついつい勢いで見ちゃったんだなぁ。

【粗筋】
IIでラクーンシティに広がったT-ウィルスが世界中に広がっていると言うところから始まる。監視衛星の目を逃れるため単独行動をしていたアリスは、立ち寄ったガソリンスタンドでアラスカはウィルスに感染されていないと言うメモを見つける。そして非感染者の集団がウィルスに感染したカラスの集団に襲われているところに遭遇し、その力でカラスを撃滅させる。その結果、アンブレラ社に居所を突き止められてしまう。アンブレラ社ではアイザック博士が、研究のためクローン・アリスを大量に作っていたが、クローンでは思うような成果が得られず、社の命令を無視しオリジナル・アリス捕獲作戦を強行する。そこからアリスとアイザック博士の最終対決に…

【評】うーん、最初の作品から順序良く見たら、もう少し楽しめるのかもしれません。これは完全に自分が悪いですね。
兎に角庫霊前のストーリーを全然覚えていなかったので、この映画では最低限知らなければならない知識が整っていなくて、ちょっと楽しめなかったのです。

まぁ、そういう部分を差し引いて考えてみると、映画自体は楽しく見ることができました。でも、ストーリーは安易で単純。まぁこの手の映画ならそれはそれでいいのかな。

自分個人としては、もう一度1作目から順番に見てみたいとは思いますが、もう一度見たい映画なのか?と言うと「さて?」と言う程度ですね。まぁこれもこの手の映画なら標準的なんじゃないかな。

映画自体の評価とは違いますけれど、この映画は結構人気があるのでしょうかね。結構客が一杯いました。で、映画の性格からか、若いオタクっぽい人が結構多いような気がしました。で、一言言いたいんだけどね、それがファッションかどうかはどうでもいいのですが、せめて映画を見るときくらい帽子は取れ!
見た映画館は、前の席とそれなりに段差があって、普段は前の人の頭が邪魔になるって言うことはほとんど無いのですが、帽子をかぶったままだと邪魔でしょうがないです。何度前の阿呆を殴ってやろうと思ったことか…まぁ、実際には小心者ですから思うだけなのですけれど、自分のファッションと他人への迷惑、どちらを優先するか、その優先順をどうか考えて欲しいものです。

公式HPを記録したいのですが、sonypicturesは、専用のURLを用意していないのでこちらでは記載を見合わせます。どうぞどこかの検索ページで検索してたどってください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65970181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。