2005年11月05日

セルラー(DVD)


忙しかった仕事に目処も立ち、ツタヤから送られてきた「新作以外レンタル料半額」のはがきの有効期限もすれすれ残っていたので、早速レンタルをしてきました。多分半年ぶりのレンタル…なつかしー!

例によって例の如く、この映画の予備知識は0(Zero)です。その方が偏見なしに映画を楽しめるので私としては良い状態だと思います。一応借りるときにジャケットにかかれた大まかなストーリーを見て「おもしろそう」と思って借りてくる訳ですから、そこにかかれた事「突然誘拐されて、壊された電話機を組み立てて、偶然つながった人との通話が生命線」という事は分かりました。後はそれがどんな風にふくらんでいくかですよね。あと、私は俳優さんの名前もできるだけ覚えないようにしているのですけれど、今回の映画の主演女優として「キム・ベイシンガー」という名前が挙がっていました。アカデミー賞(助演女優賞)をとった女優という事だったんですが、「名前は聞いたことがある。でも、どんな映画に出ていたの?」って感じ。そういう感じだからこそ、偏見なしに映画を楽しめたと思います。

ストーリーは先にも少しふれたように、子供を送り出したジェシカは突然乱入してきた男たちに拉致されてどこかの家の屋根裏に監禁されてしまいます。何がなんだか分からないでおろおろしていたら、男が大きなハンマーをもって部屋に来て自分に向かってハンマーを振り回します。悲鳴を上げて座り込むジェシカでしたが、ハンマーがねらったものはジェシカの後ろの柱についていた電話機だったのです。ハンマーに砕かれて粉々になった電話機を見て、男は下に降りていくのですが、ジェシカはその電話機の基盤が壊れていないことを発見し、電話機を何とか修理してダイアルをします。偶然電話がつながったライアンは最初は冗談だと思っていたのですが、電話の最中にジェシカの部屋に入ってきた男との「夫をどこに隠した」という問答が真に迫っているのを聞いてこの話を信じたのです。そこからライアンは生命線である電話を切らないようにしながら事件に巻き込まれていくのです。
  • 携帯電話なんて、そのバッテリー容量から、そういつまでも会話なんかできないのにどうやって…
  • 警察に電話を渡しておしまいなんじゃないの?
などと見る前は思っていたのですが、それらもきちんとエピソードとして消化していました。
セルラーって言葉は日本で言うところの「ケータイ」であり、携帯電話の代名詞です。そのタイトルどおり、携帯が最初から最後まで重要な役割を果たしているというか、うまく小道具として使われていておもしろかったです。全体的にストーリーがとてもよくまとまっていて、理屈抜きでテンポ良く流れるストーリーに引き込まれていきました。とても楽しめる映画だったと思います。
ただ、高校の生物教師であるジェシカが、壊れた電話機を修理する…といっても切れた配線を撚り戻すだけですが、それでもよくそういう知識があったなぁと言うことと、パルス方式の電話のかけ方なんてよく知っていたなぁと言う事はある意味疑問として残りました。それとも私ですら知っているくらいですから(お年寄り世代には)かなり一般的な知識なのでしょうかねぇ。ま、先生だからそれなりの知識があったんでしょうね。それと、電話が混信した時って結局どうやって解決したんでしょう?あれこれ一気に事が起こったのでよく理解できなかったのが残念でした。まぁ細かくは分からなくてもストーリーはつながっていますから問題なしと言っても良いと思いますけれどね。
これを書いているのは映画を見終わってから8時間、一眠りしてからなのですが、この時点でその最初の評価が変っていないので、間違いないお勧めの映画といえるでしょう。



(映画の評価が、その時々の(仕事などの)事情で一定になっていない気がしますので、近々評価のし直しをしようかと思います。この映画がロボッツ(現時点で星5つ)より下って言うのはおかしいですから。)



amazonで関連商品を検索
DVD

和書



トラックバックさせていただいた(筈の)ブログ(順不同、敬称略)
ひらりん的映画ブログ
ルーピーQの活動日記
壺のある生活
日々映画三昧
Pocket Warmer
こだわりの館blog版
It's a Wonderful Life
秋日和のカロリー軒
まつさんの映画伝道師
しょ〜との ほそボソッ…日記…
posted by lunatic at 23:30| Comment(0) | TrackBack(12) | ☆☆☆☆★(おもろい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9023165

この記事へのトラックバック

セルラー
Excerpt: Cellular(2004) おお!この映画かなり面白いですよ!! キム・ベイシンガーや名脇役ウイリアム・H・メイシー等が出演している んだけど、かなりB級テイストに感じる作品。..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-11-06 17:18

セルラー
Excerpt: 映画の旨み 映画者は常日頃、過酷な試練に耐え続けている。映画を見続けるいう行為の中にいったいどれだけボクらは分の悪い条件を突きつけられていることだろう。時間的条件、空間的条件、肉体的条件、、、..
Weblog: 秋日和のカロリー軒
Tracked: 2005-11-06 20:32

「セルラー」
Excerpt: キム・ベイシンガー主演で携帯電話を上手く使った映画。 ところで、ミステリーとサスペンスの違いって、知ってる?? こないだテレビで見た説明では・・・ 犯人がわかってて話が進んでくのがサスペンス・・・ 犯..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-11-07 02:48

「セルラー」
Excerpt: 3/5 シネプレックス新座にて これはおもしろい! 2週間限定公開なんてもったいない公開をするよなぁ、ヘラルド映画さん! 監督:デヴィッド・R・エリス 原案:ラリー・コーエン 出演:..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2005-11-07 09:49

セルラー
Excerpt: セルラー Cellular (2004/アメリカ)
Weblog: 壺のある生活
Tracked: 2005-11-07 22:18

セルラー
Excerpt: 第26回 ★★★☆(劇場)  携帯電話は便利か否か?  もちろん、便利です。彼女に電話する時に親が電話口に出る心配もいらないし、待ち合わせに遅れそうなら相手にすぐに連絡できる。相手が..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2005-11-10 07:59

映画「セルラー」
Excerpt: DVDで観ました。あまり期待をせずに観ましたが、面白かったです。冒頭で前ぶりもなく突然侵入してきた数人の男たちに誘拐されてから、最後までの展開が早い。要所要所に見せ場もあって、最後まで飽きさせないのが..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2006-01-31 00:27

セルラー
Excerpt: 『セルラー』 2004年アメリカ(95分) 監督:デヴィッド・R・エリス 出演:キム・ベイシンガー    クリス・エヴァンス    ウィリアム・H・メイシー    ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-03-07 03:52

purchase bontril
Excerpt: セルラー(DVD)
Weblog: purchase bontril
Tracked: 2007-01-31 17:11

『セルラー』を観たぞ〜!
Excerpt: 『セルラー』を観ましたわずかにつながった一本の電話の糸が織り成す犯罪サスペンス。アカデミー女優、キム・ベイシンガー主演のノンストップ・クライム・サスペンスです>>『セルラー』関連原題:CELLULAR..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2007-09-03 21:38


Excerpt: ルーピールーピー (Loopy)とは、1995年name=Aにカシオ計算機から発売された少女|女児向けの電子玩具及びゲーム機。正式名称はマイシールコンピュータ ルーピー (My Seal Comput..
Weblog: 懐かしい玩具・進化した玩具の数々
Tracked: 2007-09-29 17:55

セルラー:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、キム・ベイシンガー主演のサスペンス・アクション作品『セルラー』です。 セルラー:ストーリー 誘拐された女性からのSOSを偶然、携帯電話で受信した青年が彼女を助け出すため..
Weblog: 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ
Tracked: 2008-02-27 01:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。