2005年11月17日

エリザベスタウン

うーん…本来なら「ストーリーはこんな感じ。で、私の感想はこんな」という形で書いているのですが、この映画については、ストーリーの要約ができません。ですから、公式ページのストーリーを参照してください。ここには私の感想だけを書きます。としか言えないです。

何とも不思議な映画です。いつも公言しているように、映画については、映画の予告編程度の予備知識しかありませんので、この映画は「10億ドルの損害を与えてうちひしがれた主人公/父が亡くなって、多分灰をそこら辺にまき散らしている/(ナレーションから)自分を取り戻す旅に出る」映画だと言うことは想像できましたが、これがラブストーリーの映画だとは思っていなかったんですよ。映画の冒頭は予告で見たような「損害を与えた主人公が最後通告を受けに出頭する」というところから始まったのですが、そこを過ぎて父親が亡くなったと聞いて父親の生まれ故郷ケンタッキーへ向かう辺りからストーリーは全く訳が分からなくなってきます。
Q.なぜケンタッキーに向かうのか?
A.父の遺言「遺灰を海にまく」を実行するため。
それは分かりました。でも、そこからはドリューと、乗ってきた飛行機のフライトアテンダントだったクレアとのストーリー以外は私にとってすべて「はにはに?」の連続でした。「アメリカの多くの州では土葬が主で(だからこそZonbieなどの映画ができるんですね)、火葬を希望するなんて少なくともケンタッキーでは一般的ではない」とか、「日本と違ってアメリカでは葬式はにぎやかに送り出してやる式が多い」とかそんな話は知識として知って居るつもりですが、この映画に出てくるのはもっとコアなアメリカ様式なのか、それとも映画自体が破綻しているかのどちらかだとしか思えないのです。「なぜ、ここでこんな場面に?」「なぜ、この人はここでこんなせりふを?」「なぜ、この人はこんな状況であんな事を?」…分からないことだらけです。
ただ、すべてのプロットを無視して、単に「これはドリューとクレアのラブストーリーで、その周りのプロットはすべて意味のないゴミ」としたら、とても良くできたラブストーリーだったと思います。このラブストーリーになぜ、父の死だとかドリューの家族の話だとかをくっつけて訳の分からないものにしているのかが理解できないんです。また、葬式でのスピーチやその後の演奏なども、ちょっと悪乗りしすぎなんじゃない?っておもうのは日本的なのかなぁと思ってしまいました。そのあたりがイマイチ映画に感情移入できない理由だったのかもしれません。

そうそう、映画の中の葬式のシーンで子供が米陸軍のヘルメットをかぶって敬礼をするシーンがありました。

pic-5.jpg

あの敬礼の仕方などは「コンバット」のビッグ・モローそのものですが、実はケンタッキー・フライド・チキンの創始者カーネル・サンダースがKFCを始める前には脚本家だったか小説家になりたくて、そこで書いた本(タイトル忘れた)がコンバットの原作になっているんですよね。だから敬意を表して主人公は「サンダース」軍曹というのだそうで…ケンタッキー州が舞台だからこういうところに洒・を残したのかなと思うのですが真相はどうなんでしょうね。

本当は星1つにしようかと思ったのですが、ラブストーリーとしてみたら結構まともだったので、星は2つとしました。
この映画を理解できた人がいらっしゃるのか、これを書き上げてからブログを見て回るのが楽しみです。



公式ページ:http://www.e-town-movie.jp/

エリザベスタウンと時事ニュース



Amazonにて検索
CD

DVD



トラックバックさせていただいたブログ(敬称略)
MoonDreamWorks
つねさんの人生奮闘記
毎週水曜日にMOVIE!
和日和
にわうたぶろぐ
ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
今日はどこへ行きましょうか
ハタチになるまでにしたい10のこと
映画君の毎日
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Chic & Sweet * びいず・びい
Mr.Ericの感じたままで
ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
セルフセラピー
お熱いのがお好き
Alice in Wonderland
soramove
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
posted by lunatic at 21:35| Comment(2) | TrackBack(19) | ☆☆★★★(びみょー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。IN HER SHOESも面白かったですね。
Posted by つねさん at 2005年11月23日 20:19
TBとコメントありがとうございます。

そうですね。どちらも楽しめました。イン・ハー・シューズの方はきっちり感情移入できたと思うのですが、エリザベスタウンの方は、「え!?」っていうのが多すぎてちょっと感情移入できなかったのが残念でしたが…
Posted by lunatic at 2005年11月24日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9485905

この記事へのトラックバック

エリザベスタウン
Excerpt: 最近観た映画上映前の予告編で、とても素晴しい作品に思えた。 土曜日は公開初日。しかもオーランド・ブルームは人気がある。 でも感動は旬のうちにと映画館へ。 作品は挫折と不幸が重なった主..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2005-11-18 17:06

エリザベスタウン
Excerpt: いやあ。なんと2週間ぶりの投稿。こんなにあけてしまって情けないったら。今日までに4本も書いていない映画があるわけです。。そのまず一弾め。 ね。普通のオーリーです。普通のTシャツです。いかがで..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2005-11-18 17:55

エリザベスタウン
Excerpt: よ、よかった… アメリカを一緒にドライブしているような気持ちになった 観る前に想像してたのはもっと父子愛の話なのかと思ってたけど なんだか恋愛中心のストーリーだったし 思っ??
Weblog: 和日和
Tracked: 2005-11-18 18:32

エリザベスタウン
Excerpt: パラマウント映画提供「エリザベスタウン」オリジナル・サウンドトラック サントラ ナンシー・ウィルソン トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ BMGファンハウス 2005-11-09 ..
Weblog: にわうたぶろぐ
Tracked: 2005-11-18 22:25

『エリザベスタウン』を観て来ました!
Excerpt:  2005年11月19日 『エリザベスタウン』観賞レビュー! Elizabethtown すべてを失った僕を、待っている場所があった… この秋、爽やかな感動でみたされる..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-11-19 06:20

エリザベスタウン
Excerpt: 「父と子の感動の物語!」と、期待をふくらませて出張ったのでちょっとガッカリ。 予告編やCMでは幼い主人公が父とダンスらしきものを踊っている姿や、車を走らせて涙ながらに遺灰を蒔く姿が印象的で、「泣かせ..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2005-11-19 09:07

映画:「エリザベスタウン」の感想
Excerpt: 注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。主演のオーランド・ブルーム自らが作品紹介をしていた予告編には
Weblog: Mr.Ericの感じたままで
Tracked: 2005-11-19 09:46

エリザベスタウン
Excerpt: 製作:2005年 監督:キャメロン・クロウ 出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン HP:http://www.e-town-movie.jp/site/home.h..
Weblog: セルフセラピー
Tracked: 2005-11-20 23:19

■Elizabethtown エリザベス・タウン
Excerpt: ■Elizabethtown エリザベス・タウン ●やっと、アップできる日が来た・・・キャメロン・クロウ監督の新作。撮影は昨年から徐々に進められ、その様子にヤキモキさせられた。何故か・・・いったいど..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2005-11-20 23:41

IN HER SHOES
Excerpt: 昨夜(11月22日)、「ワーナーマイカルシネマズ みなとみらい」にレイトショー
Weblog: つねさんの人生奮闘記
Tracked: 2005-11-23 20:18

【オーランド・ブルーム】エリザベスタウン【キルスティン・ダン...
Excerpt: オーランド・ブルームがキルスティン・ダンストと浮気をしているとの報道に対し、きっぱりと否定するコメントを出した。「浮気をして、それがばれた時は素直に認めるよ」と言い、「こういう噂は、いい仕事をしている..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2005-11-24 10:07

エリザベスタウン
Excerpt: 本日の二本目です。 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇さ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2005-11-24 17:00

エリザベスタウン
Excerpt: こんばんわ、桑原です。 さっきネットサーフィンをしていたらすごい映画を見つけてしまった。 その映画とはずばりこれです↓ 主演:オーランドブルーム、キルスティン・ダンスト 監督:..
Weblog: ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
Tracked: 2005-11-25 15:23

エリザベスタウン
Excerpt: 靴のデザイナーとして成功し、世界的な靴のメーカーで働くドリューですが、奇抜なデザインの靴を世に送り出して失敗し、会社に大きな損害を与えてしまいます。クビを宣告され、フィアンセにも去らて失意のどん底で自..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-11-25 16:05

「エリザベスタウン」地図など要らない
Excerpt: 「エリザベスタウン」★★★ オーランド・ブルーム、キルステン・ダンスト、スーザン・サランドン主演 キャメロン・クロウ監督、2005年、アメリカ 会社に巨額の損失を 与えた主人公は 自..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-12-07 07:36

エリザベスタウン
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 123分 監督 キャメロン・クロウ 脚本 キャメロン・クロウ 音楽 ナンシー・ウィルソン 出演 オーランド・ブルーム 、..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-04-22 01:16

映画のご紹介(123) エリザベスタウン(2005年)
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(123) エリザベスタウン(2005年)-田舎暮らしっていうのも いいもんじゃないだろうか..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-04-26 22:26

エリザベス・タウン
Excerpt:     評価:★2点(満点10点) 監督:キャメロン・クロウ 主演:オーランド・ブルーム キルスティン・ダンスト 2005年 123min 靴のデザイナーのドリュー..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-08 22:01

エリザベスタウン−(映画:今年76本目)−
Excerpt: 監督・脚本:キャメロン・クロウ 出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン、アレック・ボールドウィン、ジェシカ・ピール 評価:69..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-06-17 08:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。