2005年11月19日

月の輝く夜に(DVD)


夫に先立たれた37歳の未亡人ロレッタがジョニーに求婚されたところから話が始まります。前の結婚は悪運がついていたためうまくいかなかったと信じて、今回は「きちんと跪いてプロポーズをして」もらうのですが、ジョニーの母が危篤となりジョニーは「絶交した弟を結婚式に招待してほしい」と言い残してシチリアへ帰ってしまいます。ロレッタは弟ロニーを説得すべく会いに出かけますが、そこから始まる新しいロマンス…家族の不義のロマンスなども含めて話が絡み合うラブコメディ…なんでしょうかね。

ジョニーがレストランで跪いて求婚をすること、それを見守っていた赤の他人の客たちの反応などはうらやましい話だなぁと思います。日本だったらほとんど周りの人は無視を決め込むんじゃないでしょうか。そんなほんわかした話もあるのですけれど、何というか余りにも節操のない話すぎて話しについて行けませんでした。なんでそこでなびいちゃうの?とか、どうして家族の不倫をそんな簡単に理解しちゃうの?って感じですかね。

それぞれのエピソードはそんなにひどい話ではないですし、例えばロレッタのドレスアップした姿やその時の横顔などはとてもきれいなライティングで美しいと思いました。あちこちにそう言う印象的なことは多かったのですけれど、全体的に中途半端でご都合主義的で映画の中に入っていけなかったのが残念です。



Amazonで検索した結果
DVD

CD

MoonStruckで検索



トラックバックさせていただいたブログ(敬称略)
maybe☆maybe
rukorukoのMovie diary
Cinema Galleria
鏡の誘惑、あるいは映画
Cinemania 〜ムム's selection〜
鏡の誘惑
posted by lunatic at 22:30| Comment(0) | TrackBack(3) | ☆☆★★★(びみょー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9556991

この記事へのトラックバック

月の輝く夜に
Excerpt: 昨夜、限りなく満月に近い月が、おぼろに浮かんでいた。 風情があって、きれいだった。 月にまつわる映画で想い出すのは、 【 Moonstruck 】 監督:ノーマン・ジュイソン 1987年・米 脚..
Weblog: 鏡の誘惑
Tracked: 2005-11-26 14:48

「月の輝く夜に」
Excerpt: 愛さえあれば何でもアリなのです。 7年前に夫を亡くし、今年37歳になるロレッタは友人のジョニー からプロポーズをされる。 ジョニーには絶交していた弟がおり、婚約者のロレッ??
Weblog: Cinemania 〜ムム's selection〜
Tracked: 2005-12-12 19:07

月の輝く夜に
Excerpt: 公開当時、日比谷のシャンテで見た覚えが・・・。ニコラス・ケイジが若い!アカデミー賞を3つもとっています。(主演女優、助演女優、脚本) 1987年 アメリカ ラブロマンス、コメディ 2006年2月13..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2006-02-14 15:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。