2005年11月27日

キャット・ウーマン(DVD)



公式ページ:http://wwws.warnerbros.co.jp/movies/catwoman/

自分に自信が持てない主人公ペイシェンス・フィリップスは、自分の務める化粧品会社の新製品の秘密を知ってしまい、命を失い(?)キャット・ウーマンとしての命を与えられる。キャット・ウーマンとなった事に戸惑いつつも、自分が命を失うことになった事件の核心に迫っていく…

この映画をどのように見るかで評価は異なってくると思います。ハル・ベリーのプロモーション映画だと思えばこんな物だと思いますし、特撮物と思えば動きが不自然でまだまだという印象ですし、恋愛物と思えば「うーん」ですし…最近の流行なんでしょうかね。スーパーマンやバットマン、スパイダーマンに至るまで(ついでに言うならガメラまで)正義とは何かと悩んでいたりしますよね。確かにヒーローが悪を倒すための犠牲になった人にも人生はある訳ですし、ヒーローそのものも悩みはあるんでしょう。でも、そんな心の葛藤を一緒に共感したいなら、なにも君たちのようなアメコミヒーローじゃなくても良いんですよ。何をするにも表裏一体ですから、良かれと思ってやったことを迷惑に思う人も居る。でも、多くの人のためになると思うから正義を貫くんでしょ。ヒーローなんてそんな自己満足でなければやっていられないのね。で、他の人はどうあれ、私はヒーロー物にはそう言う物を求めて居るんですよ。(しつこいですけれど)「ゴジラ FINAL WARS」のケイン・コスギと松岡のような救いようのないお遊戯を見せつけられては無視できませんけれど、怪獣物にストーリーを求めてはいけないとかそう言うことは理解しているつもりですよ。ですからこの「キャット・ウーマン」もストーリーは無視してヒーロー物として楽しませてくれることを期待していたんです。例によって全く事前の情報無しで、ただ新作としてレンタル店に並んで暫くの間、私が見る限りかなりの人気で借りられていた物でしたので、多分この映画は世間様には人気のある映画なのだろうとレンタル料金が安くなるのを待っていたのです。結果として何とも中途半端な映画で、どこに感動して良いやら分からないものと感じました。

猫によって生命を与えられたと言う後から、それまでの内気な人格と、自由奔放(?)な猫的性格が共に出てくるようになって、その葛藤を描こうとしている事は感じられるのですが、実際に見ていても「そうしたいんだろうなぁ」という思いだけで、冷めた目で「でもそれは達成できていないなぁ」と思ってしまいますしねぇ…

gallery_pic_7.jpg

ハル・ベリーのスタイルはとても素晴らしい。それは堪能させていただきましたが、それ以外にめぼしい物は無かったです。大体、この化粧品会社、問題の化粧品の売買以前に、廃液を海に垂れ流している時点で大問題だと思いますよ。映画が始まる前にこんな工場は閉鎖ですって…

gallery_pic_10.jpg

様々な猫のシーン、「すごい合成だな」と思っていたら、ほとんどが本物だそうで、それには「すげぇ」と思いました。

これを書いて、トラックバックをさせていただいたブログを見て、この映画が「ラジー賞」を受賞した映画だと知りました。すっごく納得。でも、昨日見た「ブリジット・ジョーンズ きれそうな〜」よりナンボかマシ…だから星2つにしておきます。




Amazonで検索した結果

DVD

キャット・ウーマンで検索



トラックバックさせていただいた(はずの)ブログ(敬称略)
ネタバレ映画館
Pocket Warmer
女ざかり映画日記
MOVIE SHUFFLE
「月の風」シネマ日記
ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
ムツ兄の、てげてげ人生日記
映画がワタシをダメにする
日々映画三昧
ナニミル?〜DVD日記〜
oguoguの日々映画&ビデオ
日々徒然ゆ〜だけ
nekohimeja
xina-shinのぷちシネマレビュー?
ホームシアター映画日記
posted by lunatic at 22:20| Comment(4) | TrackBack(13) | ☆☆★★★(びみょー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!TBありがとうございました!
あたし、ラジー賞作品、好きだったりします。
えへへ、、
またよろしくおねがいしますね!
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2005年11月28日 17:28
猫姫少佐現品限りさん>
コメントとTBありがとうございます。
確かに何にせよ賞を取る作品は注目されるべきですね…少なくともこの「キャット・ウーマン」はそんなにひどいとは思いませんでした。
私も意識して見てみようかなと思っていたりします。
Posted by lunatic at 2005年11月29日 06:59
こんばんわ。TBありがとうございます。
「ブリジット〜」よりましですか(^^;A
見てないので、そのうち見ようと思ってますが、心配だなぁw
Posted by oguogu at 2005年11月30日 22:03
oguoguさん>
コメントとTBありがとうございます。
ブリジット〜は、私の感性に合わなかっただけ
と思います。どうか楽しんでみて、感想を聞か
せてください。
Posted by lunatic at 2005年12月01日 15:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9909872

この記事へのトラックバック

キャットウーマン
Excerpt:  ちょっとドジでセクシーで男を誘うフェロモンを放出し、しなやかに歩く・・・そして、甘く危険な香り漂うキャットウーマン。どんな匂いか?それは、甘く切ない金色ラズベリーの・・・  去年の『チャリエン・フ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-11-28 12:38

キャットウーマン 今年の67本目
Excerpt: キャットウーマン   邦題 猫姫じゃ  バットマンに出てくる、アンチ・ヒーロー、キャットウーマン。 自由・奔放・独立心旺盛・超自信家・セクシー・気まぐれ、、、 正..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-11-28 17:25

キャットウーマン
Excerpt: 今朝、『キャットウーマン』のDVDを観ました。主演のハル・ベリーが逆アカデミー賞のラジー賞を受賞した作品です。どれだけ酷い作品なのだと興味本位で借りて観たのですが、なかなかどうして、そこそこ楽しめまし..
Weblog: ムツ兄の、てげてげ人生日記
Tracked: 2005-11-28 18:03

キャットウーマン
Excerpt: 映画「キャットウーマン」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-11-28 22:08

キャットウーマン[10/27試写会]
Excerpt:  オスカー受賞後も変に文芸ぶらないハルねぇが,個人的に好きなんだが,それでもここ数作の出演作を観ていると,脚本とかちゃんと見て選んでんのかなぁと思う。さて,今回は?
Weblog: 日々徒然ゆ〜だけ
Tracked: 2005-11-29 00:29

キャットウーマン
Excerpt: 2004年11月上映 監督:ピトフ 主演:ハル・ベリー、シャロン・ストーン他 や...
Weblog: oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2005-11-30 22:01

キャット・ウーマン
Excerpt: ハル・ベリー主演 都会的で、洗練された映像が印象的だった。 いわゆるアクション映画だが、主人公の心理描写も分かり易く描かれていて、良かった。 この映画のイメージを簡単に言うと、女性版スパイダーマ..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2005-12-01 12:56

「キャットウーマン」DVDにて
Excerpt: TSUTAYAで借りてきたDVD『キャットウーマン』を観ました。 主演は『ハル・ベリー』 私の名前は『ペイシェンス・フィリップス』。超巨大化粧品会社『ヘデア・ビューティー』の広告デザイナーとして..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-12-04 20:48

キャットウーマン
Excerpt: ●れんたの満足度・・・★★★★★☆☆☆☆☆5点内容的にほとんど『スパイダーマン』の猫版なのですが、スパイダーマンの蜘蛛の糸のような、見て「おー!」という特殊な能力もないし、なんかハル・ベリーがする猫の..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-31 10:52

映画鑑賞感想文『キャットウーマン』
Excerpt: さるおです。 前人未到の商品発売日前日納品(爆)、『CATWOMAN/キャットウーマン』を観たよ。 監督は『VIDOCQ/ヴィドック』のフランス人監督ピトフ(Pitof)、出演は猫女のハリー・ベリー..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-03-04 11:35

キャットウーマン
Excerpt: キャットウーマン 2004年 どこかで聞いたハリウッドの法則で 「オスカーを獲った女優は次の作品でハジケた映画に出演する」 というのがあるけど、まさにその通り。「17歳のカルテ」で助演獲った..
Weblog: 真っ赤なメガネの言うことには
Tracked: 2006-03-16 00:38

キャットウーマン:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、ハル・ベリー主演の『キャットウーマン』です。 キャットウーマン:ストーリー 大手化粧品会社のデザイナー、ペイシェンス(ハル・ベリー)は、会社でもプライベートでも自分に自..
Weblog: 映画、札幌のグルメはジフルブログ
Tracked: 2008-02-25 00:01

「キャットウーマン」
Excerpt: ハル・ベリーの美しいボディを堪能出来ましたです^^
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-10-18 20:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。